為替レートの変動を予想する投資運用

バイナリーオプション取引とは、とある通貨ペアにおける為替レートの変動を予想する投資運用です。バイナリーとは二進法を意味する単語であり、その名の通り二者択一をすることになります。例えば、ドル円における為替レートにおいて、現在の為替レートからどちらに動くのかを予想するのです。トランプにおける数字当てゲームのような感じなので、直感的に投資できるというメリットがあります。テクニカル分析といった難しい理論をいちいち覚える必要はないので、気軽にやってみましょう。

byyyこのバイナリーオプションの魅力としては、やはり分かりやすいという点を挙げられます。何しろ、単純に為替レートの高低を予想するだけなので、誰でも簡単にできるでしょう。FXに挑戦してみたいけれど、レバレッジといった専門用語が難しくて分からないという方でも安心です。さらに、一定時間が経過するまでに為替レートがどうなるのかという内容なので、為替レートがほとんど動かない状況でも利益を出すことができます。

バイナリーオプションを取り扱っている業者は色々あるので、じっくり比較してみましょう。バイナリーオプションと一口に言っても、一定時間経過後の為替レートを予想するタイプもあれば、一度でも設定した値にタッチすれば勝敗が決まるタイプもあるので、どのような特長があるのかを詳しく調べなくてはなりません。なお、国内業者と海外業者のどちらを選ぶのかも重要なポイントなので、比較サイトなどでしっかり情報収集をしておくべきです。

FXとは違って、バイナリーオプションでは短時間で決着がつきます。その為、ポジションを抱えたままで仕事が手につかないといった恐れはありません。例えば、5分で結果が出るバイナリーオプションならば、仕事が終わって帰宅してからの短時間で投資することができるのです。しかも、1回のトレードで投資した金額以上の損失は発生しないので、精神的にゆとりを持ってやっていけるでしょう。忙しいサラリーマンにとって、まさにうってつけの投資運用です。24時間いつでもやれるので、交代勤務のように夜勤がある方でも問題ありません。

実際にバイナリーオプションを始めてみると、少しずつ慣れていきます。そして、その業者ではできないこともあると気づくはずです。その段階になったら、もう初心者は卒業したと言えるでしょう。取引そのものをさらにグレードアップしたいのならば、複数の業者を必要に応じて使い分けてみることをお勧めします。その時の自分にとって有利な業者を選ぶことも、バイナリーオプションの大切なポイントなのです。最近利用し始めた業者で、24Optionがあります。今のところ何も問題無しです。もう少しここでの取引歴が長くなったら特集したいと思います。

初心者と投資

株式投資の俗語として、「イナゴ」という言葉があります。これは値上がった株に一斉に群がる様を表した言葉で、対象の株価が下がればあっと言う間に去って行くのが実際のイナゴにそっくりだということでそのように呼ばれているのです。そしてこのイナゴの正体こそ、投資の世界での初心者になるわけですね。

株式投資で儲けるためには、以下のことを忠実に守れば良いのです。その守るべきこととは、「安い時に買って、高くなったら売る」ことです。この実にシンプルな方法を守っているだけで、資産は面白いように増えていくわけです。

ただし、これはあくまでも理想論です。株価の底値なんて投資家は分かりませんし、もちろん天井も分かりません。だからこそ、自分なりに尺度を決めて、この株価になったら買って、この株価になったら売ろうと頭に刻み込むことが必要になるわけですね。

しかし、初心者の大群であるイナゴにはこの論理は存在しません。「何だかあの株式の値が上がっているから買おう」とか「急騰しているから買ってみよう」など、明確な意図が無いままに手を出してしまっているんですよね。そのため、後で考えれば天井とも言える高い値で掴まされてしまったり、もしくは底値とも言える株価で売らされてしまったりしてしまうわけです。

株式投資は、命の次に大切であるお金を投じていくわけです。誰しもが負けたくないと思っているでしょうから、その願いには忠実にしていかなければなりませんよね。だからこそ、何故その株を買うのかという明確な意図を持って買うようにしなければならないのです。

そして初心者と投資の中でよく見られるのが、その会社のことをよく知らないままに株式投資をしているというパターンですね。例えば、何だかよく分からない物を数十万円、数百万円で購入するでしょうか。普通はしませんよね。それだけのお金を投じるのですから、普通はそれが良いものなのか、悪いものなのかをよく吟味してから購入すると思います。それこそ何日もかけて調べ、最終的に納得できたから購入しているはずなのです。

ところが、株式投資の際にはその熱意は遥か彼方へ消え去ってしまいます。とりあえず儲かりそうだからという安易な気持ちで大切なお金を投じ、そして数日もしないうちに何割もの損失を抱え込んでしまうわけです。

初心者から脱したいのであれば、企業が発行している決算短信や有価証券報告書などの決算資料をよく読み込み、そしてその企業が何をやっているのか、売上高は、営業利益は、今後の見通しはとよく吟味して飼うべきなのです。

ハッキリ言って、イナゴのような真似をしていたら、いつまで経っても株式投資で儲けられるということは無いと断言させていただきますよ。それよりは、きちんとした理念と裏付けを持って買うようにしましょう。そうすれば、確実ではありませんが資産形成の一助にはなるはずですよ。