南アフリカランドは本当にお勧めな通貨なのか

外国の通貨価値は金利やその国の政策などによって異なるため、外貨のトレードには大きな可能性も秘められておりとても魅力的です。但し、外貨のトレードは初めてにも関わらず最初から大穴を狙うような感覚でマイナーな通貨を選ぶのはリスクがあります。取引をする通貨ペアは慎重に選ぶ必要があり、初心者ならば基本の通貨ペアとも言えるドルと円が良いでしょう。


FXのブログなどでお勧めされている通貨ペアに「南アフリカランド」がよく取り沙汰されています。お勧めの通り、南アフリカランドは超低金利の日本円と比べるとはるかに高い金利で有名です。これにより金利差で利益を得る、という魅力的なワードに引き寄せられてしまうのです。しかしなぜ南アフリカランドは高い金利なのか考えたことはあるでしょうか。

南アフリカランドはエマージング通貨にカテゴライズされる新興国の通貨です。エマージング通貨とは新興国市場で使われる通貨のことで、金利は高いもののこの市場規模は小さく、流動性も低いとされています。金利が高いのは、経済のめまぐるしい発展と成長過程にあり国内の景気が上向いているからです。それでも先進国ではなく、あくまでも新興国ですから、常に治安や経済などの面で不安定な部分があり先進国で使われる通貨よりもリスクは大きいのです。市場が小さいために巨額な資金が流入するとかなり大きく激変するリスクもあります。高い金利によって利益を得られるという可能性の反面、予期せぬ大損失を抱えてしまうかもしれない危険度もある通貨であることは踏まえておかなければなりません。

短期間と限定してトレードをするのであれば、高い金利ですからリスクはあっても大きなリターンが期待できます。ですから通貨ペアを選ぶ一つの選択肢としてはもちろん間違ってはいません。


ただ、これから初めてFXをしようと準備している方、投資自体も初めてだというような方にはお勧めできません。リスクがあるのに目を逸らして取引を始めてしまうことだけは避けましょう。どんなリスクがあり、万が一の事態になったらどうするかという対策まで講じられる位経験を積んだ方であれば、南アフリカランドのようなエマージング通貨を選ぶことも有りでしょう。しかし、初めての方にはやはりリスクの方が大きいと言わざるえません。